共用スペースでのんびり過ごす

高層マンションを選ぶ場合、それぞれの専有部分(つまり部屋のこと)がどうなっているのかだけではなく、共用スペースがどうなっているのかを確認することが重要です。部屋だけなら、高層マンションに負けず劣らず優れた物件が通常のマンションにも存在していますが、共用スペースまで同じレベルのものとなるとなかなか見つけることは出来ないでしょう。そこでここでは、共用スペースの利用を考えた場合、優れていると考えられる高層マンションについて一件紹介します。

今回紹介するのは「スカイズタワー&ガーデン」というマンションです。このマンションは新豊洲駅から徒歩5分のアクセスに優れた場所にあるマンションで、ランドマークのような存在感を持った44階建ての物件となっています。賃貸としても利用されているため、分譲には抵抗がある人でも利用できるでしょう。それでは、どのような共有スペースがあるのかについて見てみましょう。

まず、一階部分にはガーデンスペースが用意されています。これによって、都内でありながら緑に囲まれて生活をすることができるという魅力があります。さらに、バーベキュー広場があるために、人を集めてのパーティなどに利用するのも便利です。さらに、屋上には天体観測をするためのドーム施設や、スカイラウンジなどが用意されており、これらも活用することで生活を豊かたにすることが出来ます。実用的なものとしては、フィットネスジムやプールなども用意されています。

▲ページトップへ